三津田 治夫

三津田治夫

https://www.zukunft-works.co.jp

株式会社ツークンフト・ワークス代表編集者。

医療機械販売会社の経営システム開発SEを経て、1995年から出版社にて編集者として技術書籍や月刊誌、メールマガジン、Webメディアなどを制作。WebメディアではZDNet Japan(現IT Media)の立ち上げに参画。

2018年1月に独立。

独立後は、IT教育ならびに人工知能/IoT/Python/WordPress/HTMLなど、「技術」をテーマに出版プロデューサーとして活動を展開。

ドイツ・アルベルト=シュヴァイツアー校での日本文化講師、文科大臣賞受賞高校演劇部の生徒への演劇ワークショップ・ファシリテーター、国内のエンジニアやデザイナー向けイベント/セミナーの主催、出版セミナー講師の実績がある。

『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社刊)の監修者。

「本とITを研究する会」代表。
趣味は哲学書の読書、読書会ファシリテーター、バックパッキング、北千住散策、京成立石飲み歩き、80年代ヘビーメタル(NWOBHM)のレコード収集、放浪芸鑑賞。

尊敬するクリエイターはフランツ・カフカ、ゲーテ、ニーチェ、坂口安吾、森鴎外、小沢昭一、平田オリザ。
尊敬する哲学者はエマニュエル・カント、本居宣長、ジグムント・フロイト。
尊敬する音楽家はJ.S.バッハ、モーツアルト、グスタフ・マーラー、太田裕美。
座右の銘は、「もっと光を!」


三津田治夫の記事一覧

アグリカルチャー / コラム / 知活人ノート

市場ニーズを満たし環境負荷を減らす、これからの食の課題 ~「プレミアム★フードショー2021」から見えたいま(後編)~

2021.06.06
アグリカルチャー / コラム / 知活人ノート

「食」から生き方を選択する時代がやってきた ~「プレミアム★フードショー2021」から見えたいま(前編)~

2021.06.06
コラム / 知活人ノート

DXと問い、そしてアジャイル

2021.05.29
書評 / 知活人ノート

日本をアジア史から再確認し、未来を考える 『一外交官の見た明治維新』(上・下)(アーネスト・サトウ 著)

2021.05.03
© Chiikijin. Allrights reserved.